新卒採用

ホーム > 採用情報 > 新卒採用 > いち社員の仕事が社会に影響を及ぼす

いち社員の仕事が社会に影響を及ぼす

鰐淵 彩奈
試作製造グループ所属
2017年入社
大分県立大分工業高等学校 機械科出身
美術館に行くのが好き

ものづくりへの気持ちを、しっかり受け止めてくれる会社

私は小さい頃から段ボールで何かを作ったりと、とにかく工作が好きでした。
兄が大分工業高校だった事もあり、私も入学し、エンジンを分解したり、旋盤をしたり、鋳物を作ったりと、実技が大好きでした。
中でも、小さい物を作って大きな物を組み立てる事についてはロマンのようなものを感じ、強く惹かれました。
そういった学生時代でしたので、やはり就職はものづくりの方面に進みたいと考えていました。
デスクワークよりも圧倒的に現場、ものづくりでした。

いち社員の仕事が社会に影響を及ぼす

就職を考えていた時、ODTの事を知り合いから教えてもらいました。
HPを見ると、ものづくりが好きな人が集まってる会社だな、社長も技術者出身だし、これは面白そうだと感じました。
私は2年くらいパートとして働いたのち、社員になりました。そういうルートもあります。
生産現場の仕事って、同じ仕事ばかり繰り返してるわけではありません。
慣れてきたら、より良い方法を自分で考えることも必要ですし、会社や上司も提案を受け止めてくれます。
そういう時、個人の考えや力が、部署・会社・世の中に影響を及ぼしているのだなと大きなやりがいを感じます。

あなたもODTで、ものづくりに携わってみませんか?

ODTではただいま積極採用中です。
高校卒業後の新卒採用は、就職担当の先生にお尋ね下さい。
大学卒業後の新卒採用や中途採用については、以下のページからお問い合わせ下さい。
人事担当よりご連絡差し上げます。
あなたと共に働ける日を、ODT社員一同心より楽しみにしています。